スターバックスのスコーンとは

基本的な話になりますが、スコーンの定義ってご存知ですか?
実はスコーンには幾つか種類があります。
日本人にとって馴染みなスコーンといえば・・・



4917.jpg




やっぱ湖池屋(コイケヤ)のスコーンでしょ!(笑)

って、冗談です^^;
真面目にやるので、「戻る」をクリックしないでくださいm(_ _)m

大まかに分けて、イギリスのスコーンとアメリカ(スターバックス)のスコーンに分かれるとおもいます。
 
イギリスのスコーンはサクサクっとしていて、ビスケットよりよわらかいザックリ感があります。味はあまりしないので、ジャムなんかをつけて食べると美味しいです。
ちなみにスコーンはイギリスで生まれました。

pineapplecoconutsscone.jpg
スターバックスのスコーンは、みなさんご存知のように、しっとりしていてほんのり甘いのです。そして形は写真のように3角形!
イギリスのスコーンはまるくて、パンのような感じです。
イギリスの方からみたら、スターバックスのスコーンは邪道かと^^;

▲home▲
posted by フラペチーノ at 17:29 | スターバックスのスコーンとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。